FC2ブログ

まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

父を偲んで食事会をしました

おはようございます♪
日記代わりのブログにようこそ~です

昨日は、M子さんご夫妻をお誘いして、近くにある「かに道楽」に行って来ました。

かに道楽-1

父が我が家に来ていた時、父と最後に食事に行った思い出の場所でもあり、
M子さんご夫妻とは父も心を通わせていたので、父を偲んで食事会をする事にしましたよ。

父は食欲旺盛で、外食しても残すことはありませんでした。

私と同じ位は十分に食べていました。
亡くなる前日まで、毎晩晩酌は欠かさずしていたし、頼もしい食べっぷりの父でした。
そんな父でしたが、亡くなる一ヶ月前に会いに行った時、食欲が落ちたと言っていたんですよね。

食事をしながら、タブレットに移る写真をツマに、父の思い出話をしてね・・・

カニ茶碗蒸し・お刺身・カニしゃぶ・天ぷら・お寿司にデザートとカニ尽くし、お腹いっぱいになりました。


P1140723.jpg

かに道楽-3

P1140730.jpg

かに道楽-5jpg

父の分までしっかり?食べて、お清めさせて頂きましたよ


父が亡くなってから、まる3ヶ月過ぎました。

毎日父の事を思い出して、仏壇に手を合わせていますが、
ずいぶん昔の事のように思えたりもします。


スポンサーサイト



【 2019/12/17 】 お出かけ | TB(0) | CM(4)

田舎は紅葉も見頃でした~♪

おはようございます♪
ご訪問ありがとうございます。

週末には、M子さんご夫婦と一緒に、田舎へ行って来ました。
父の納骨がすんだら、お墓参りに行きたいと仰って下さっていました。
我が家に来ていた時、一緒にお酒を飲んだりと親しくしていた間柄です。

父も、急坂を上って良く来てくれたね~と、喜んでくれたと思います。


田舎への道すがら途中、妙義山の紅葉を見て行くことにしました。

富岡インターを降りて一般道を、旧妙義町役場からの妙義山

1_妙義山-_06



妙義神社をお参りして、中ノ嶽神社へ
ここの駐車場から見る妙義山が迫力有りますね


4_妙義中ノ嶽神社-_28


🍁が真っ赤に染まり、紅葉が美しかったです~♪

2_妙義神社-_23


妙義山を後に、下仁田町を経て南牧村へ

今日はまめパパの生家が立ちより湯になっているので、
Tさん夫妻への、お披露目も兼そこで一泊します。
2階に、専用に使えるスペースが二部屋あります。
まめパパ&まめが足繁く通い準備して、布団や冷蔵庫、オーブンレンジやテレビもありますよ(笑)
長期滞在ができるように、一式揃えて準備万端なんです。

星尾温泉

1階にあるお風呂、お客さんがいない時を見計らって、一人でゆっくり浸かります。

温泉


翌朝は、周辺をのんびり散策して回りました。

お馴染みの立岩周辺の紅葉も丁度見ごろです。

5_立岩-_10

賄いしてくれた幼なじみのYちゃんが、道場集落の紅葉が綺麗とのお勧め

7-1_道場紅葉-_07


厳しいこの地で人生を全うした、まめパパの亡き父の友人だったKさんの辞世

CIMG0540.jpg


P1140530.jpg

鳥居をはじめ、殆どが  で出来ている山の神神社

7-3_道場山の神-_05


なんでか分からないけど、
ルーマニア大使と氏子の皆さんがお揃いのハッピを着た写真が飾られていましたよ

さすがご神木、根っこの部分が不思議なんです!

一つの杉の大木の根っこを割って大きな欅、二種類の木が共存してるんです。

山の神ご神木

しめ縄まで、ケーブルとチェーンなんです ここまでくると違和感なんて飛んでけですよね


南牧村は、自然がいっぱい・・、と言うか自然しか有りません!

特に行き止まりとなる星尾温泉周辺は、住んでいる方はごく僅かで、皆さん高齢です。
今はここの自然を気に入った移住者の方の比率と同じくらい

山深い里は、時間がゆっくり流れ変化もゆっくりです。
しかし、生活するには大変な場所です。

日本全国に、このような場所がたくさんありますが、これからどうなるのかしら?と・・・

お知らせ
何時も行ってる『とうふ工房わたなべ』さんが
明日21日19時から、テレビ朝日の『くりーむしちゅーのハナタカ』で紹介されます。
社長の千恵子さんは、南牧村の出身です。これもご縁かな~
【 2019/11/20 】 お出かけ | TB(0) | CM(2)

ブルーべりー農園「てんとう虫」さんへ♪

おはようございます♪
ご訪問ありがとうございます。

さて昨日の続き・・・
ときがわ町のお豆腐屋さんを後にして、美里町にあるBB農園てんとう虫さんへ
向かいます~!

早朝高速に乗った時、こんな事がありました。
朝7時の☏着信音、一体誰だろうと・・??

☏☏BB農園のS子さんから、久ぶりに電話がかかってきました!

そろそろブルーベリー摘みも終わってしまうので、どうかしら~?!」と
お誘いの電話をしてくれたとの事です。
今シーズンは、7月初めに一度行ったきりでした。
これから伺おうとして、只今車で移動中だよ~!」と・・・
あまりにもドンピシャの電話に、お互いビックリ仰天でした!!!

まさに、以心伝心!

ご縁のある人とは、まるで見えない糸で繫がっているようですね(*^-^*)


夏も終盤、BB農園の丘には気持ち良いそよ風も吹いてきます。

到着したら先ずは、クーラーの効いた事務所で一休み~
自家製じゃが芋(キタアカリ)で、亡き園長さんのお友達Nさん(92歳)
お手製の「粉ふきいも」をおやつに頂きました。
懐かしい味で、 最高~!

てんとう虫11

可愛い雨蛙さんと、ブルーベリーさんがお出迎え~!

てんとう虫12


まだまだ、たくさん摘めま~す
ブルーベリー色の摘み手さん、木の中に入り頑張ってます(^^ゞ

てんとう虫13


約一時間ほど摘んで、ギブアップ!

年を追うごとに根気が無くなり、どんどん根性無しになってます。
昔は、一人で3篭くらい摘んでたのにねえ・・・(-_-;)

てんとう虫14

この日は、農園のご家族皆さんに会え、楽しい一時となりました。
まめは、マイホームに帰ってきたように、涼しい事務所で可愛がってもらい、
摘んでる間は留守番です(^^)/

アットホームな農園なので、小さなお子さま連れや、わんこ連れのお客様もたくさんです。


てんとう虫15


21年目を迎えたブルーベリーてんとう虫さんですが、
今年2月に、園長だったお父さまが93歳で亡くなりました。

その志を受け継ぎ、娘さん二人と頼もしいSさんが主体となり頑張っています。
一年で一番暑い時期が、繁忙期

NHKTV放送

8月10日にはNHKで放送され、助っ人Sさんが頑張っていましたよ~ 

今年も暑い中、よく頑張ってるネ! と
空の上から亡き園長さんもエールを送ってるね ラストまでもうひと頑張り~Fight!!


【 2019/08/26 】 お出かけ | TB(0) | CM(2)

お馴染みコース・先ずは、ときがわ町へ♪

昨日は、晴れ\(^O^)/
まめ家お馴染みのときがわ町経由で、
BB農園てんとう虫さんへ行って来ました~♪

高速道路の混雑が心配なので、朝6時半に家を出発です~!
お豆腐屋さんが開店する、一時間以上前に着き、先に川沿いを散歩します。

お散歩を始めたら、すぐにお仕事達成!の、まめです(^^ゞ

P1140141.jpg


お散歩している柴犬、小麦ちゃん(3歳)に会いました。
今は抱っこで渡る川も、こうして渡っていたなあと・・・懐かしい~
お話すると、まめ家と同じ市に住んでいて、7年前にときがわ町に移住してきたそうです。
ご縁とは、不思議なものです。


P1140147.jpg



ウスバカゲロウ  ですよね・・・って載せたら、
もの知りなブロ友さんが見て、ハグロトンボだと、教えてくれました~!
ありがたいですねえ~


P1140143.jpg

P1140149.jpg

とうふ工房わたなべさんへ行くと、店長さんが掃除をしていました。
一番乗りが多いまめ家、店長さんと顔馴染みです。

P1140154.jpg

よーーーく見たら、桜の木に蝉が2匹いました!(^^)

P1140156.jpg



9時に開店するのを待ち、豆乳ソフトクリームを頂いてね・・・
さっぱりとした、美味しいソフトです。

P1140157.jpg

      
     お豆腐をお土産に、BB農園てんとう虫さんへレッツゴー!


                        続きは次回に(^^)/

【 2019/08/25 】 お出かけ | TB(0) | CM(2)

田舎で楽しい冒険したよ~♪

おはようございます~♪

昨夜は、一ヶ月ぶりに、エアコンを使わずに寝れました。
目覚めもスッキリ、気持ち良い朝ですねえ~!
陽ざしも、ちょっとずつですが和らいできました。


まめパパが、孫と一緒に田舎へ行ったときの写真~拝借しました(^^ゞ
食事は基本自炊ですが、1階に食事処も有るので3泊でも安心なんです。

まめと一緒のお散歩~楽しそうだね~

道路は行き止まりなので、通過交通も無くノーリードでもほぼ問題ありませんよ~
孫は、何でもまめと同じ動作でコミュニュケーションを計って同類になりきってます

お座りでお見合いや、

お見合い2

伏せまで一緒に、

伏せ2a

まめと思いっきり走って、競争したりね

まめ競争だ2a

夫婦共に、生まれ育った故郷
山深く、自然しかない田舎だからこその経験が、沢山できたようで・・・

丸太橋をおっかなびっくり、腰を低くして渡ったり

冒険渡り2a

透明な清流や冷たさを体験し

小川で-1

川で、自然のウオータースラーダーを楽しんだり、

川遊び2a

純川遊び3

山女魚を手掴みで捕まえたりと

ヤマメ

ヤマメ-2


野生児のように、逞しく楽しく遊んできました。


南牧村には、滝の名所が何ヶ所かありますが、
その中でも千が滝(落差35m)は、とても美しい滝です~
     太字クリックでjumpします

千が滝-2a

らせん階段と急なはしご使い、滝壺近くまで下りて行きます。

らせん階段

スリルとマイナスイオンたっぷり

千が滝2

滝壺は涼しいけど、暗くてチョット怖いね

線が滝滝壺


まめパパだからこそ、冒険させる気持ちになれるかもネ・・・
「危ない危ない!」と言ってさせないと、何もできなくなります。
自然の中で、身を守る術をきちんと教えてあげる事が、大切ですね。

お爺ちゃんと孫、男同士の良い関係ができてます(*^-^*)


今、まめパパの実家は、村興しになるようにと、立ちより湯になっています。

2階の二部屋だけは、親族で使えるようにしてあり
だからね、いつでも泊まりに行けるようにと、まめパパがセッセと準備をしましたよ。

まるで温泉・食堂付きの、別荘みたい・・・?!(笑)


 おまけ:今年3月に発刊された、「関東百名山:山と渓谷社」の表紙は

関東百名山

マメと散歩で何時も見ている、裏山の「立岩」です。
   (まめパパは5月に、仲良し3人組で登っています)
まめと立岩

   マメは、ルン・ルン・ルン・・・

【 2019/08/21 】 お出かけ | TB(0) | CM(2)