まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ユネスコ世界遺産登録予定の「富岡製糸場」見学~!

さて・・・
翌日は、ユネスコ世界遺産登録も待ち遠しい、富岡製糸場の見学です。
平日の月曜日でしたが、たくさんの人が訪れていましたよ。

ボランティアの方が、ガイドしてくれます。
今回は、話し方が池上彰さん似の方で、誠実な感じで説明してくれました。

 ※以前来たときに、一番説明が旨い(面白い)のは「市川さん」だよとお聞きしました。
   なんと、まめパパ&ママの中学校の社会の先生で、定年後にボランティア活動を
   当時も授業よりも、学生時代のアルバイトの武勇伝で盛り上がってましたよ。


富岡製紙場1

中学生の頃、
工場見学で操業中の富岡製糸場(当時は片倉工業株式会社富岡工場)を訪れたことがあります。

その頃は高度経済成長期で、中学校を卒業し就職する子供達は「金の卵」と言われ、同級生も何名か就職しました。

 富岡工場には、寄宿舎入寮者は無料で学べた片倉富岡学園が併設されていました。
当時は義務教育終了と同時に就職する女性も多かったため、片倉工業はそういう女性たちに
良妻賢母教育を施すことも、自社の社会的責任と位置づけていたそうです。




まずは記念にパチリ!(^_^)/

建物は「木骨瓦造」と言って、木材の骨組みの間に煉瓦を積み上げて出来ています。



富岡製紙場2





建物内部の見学は、こちらの操糸場と繭倉庫の一部です。
あとの建物は、外観見学のみになっています。

この場所で、女工さんが糸を取っていました。
創業当初はフランス式の操糸機が300釜設置され、世界最大規模だったそうです。

小屋根は「トラス構造」という、日本建築にはない三角形を組み合わせた建築工法です。
柱がないので、広い空間として使うことができます。



DSCF2030.jpg





わんこ連れは、まめ家だけでした。 (建物の中以外は、わんこOKです)
待つまめたん、「つまんないよ!」って言ってます(^^ゞ


DSCF2044.jpg






建物の中の見学中は、入り口で待機してもらいましたが、

まつわ~



しっぽがだらんと下がったまんま・・・

  気弱なまめたん、不安そうです(;ω;)


製紙場まめ




1時間ほどで見学終了!


お昼は峠の釜めしで有名なおぎのやさん

  Mさんのご主人と 釜飯を待ってま~す

おぎのや
 ・・・・・残念m(__)m  売り切れでした。
                           あ~あ また、待てか・・・


高速の入り口も近いので、そのまま帰路に着きました




スポンサーサイト
【 2014/05/30 】 お出かけ | TB(0) | CM(2)

田舎再発見!黒瀧山

今回のお出かけも、田舎(南牧村)でした(^_^)/
Mさんご夫婦と一緒に、一泊二日の日程で田舎の新緑と富岡製糸場を訪れました。

少し寄り道で、まず訪れたのは黒瀧山不動寺・・・

黒瀧山不動寺は、千三百年の歴史を持つ厄除けの古寺なのです。

 <黒瀧山不動寺の紹介文抜粋>
 黒瀧山不動寺は、上州南牧谷の奥深い黒瀧山の岩壁から滝しぶきの舞う処。
 寺に到着すると、まず鐘楼、山門、不動堂、大雄宝殿、黒瀧泉そして開山堂へと続いている。
 上州の奥ノ院とも称され、江戸時代徳川五代綱吉公が帰依した1675年潮音禅師によって
 中興開山され、厄除け不動の霊場として、千余年の歴史を重ねる古寺。
   標高870メートルの黒瀧山。
 黒瀧三霊鳥の仏法僧、木魚鳥、慈悲心鳥も鳴く静寂幽玄な山寺。
 その他の生き物や植物も数多く生息。悠久の時の流れの中で命をつなげています。

 余談ですが、
NHKの大河ドラマでタッキーこと滝沢秀明主演の「義経」のロケ地にもなったそうです。


 生まれ育った田舎に、こんなに素晴らしい所があったんだと再発見でした!
まめパパは遠足で訪れ知ってはいたけど、来たことなかったまめママです(-_-;)



黒滝山1





第1駐車場から、急坂を息を切らしながら10分ほど歩くと・・・
ようやく黒瀧山不動寺に到着です!
途中、わんちゃんが、人(まめ)の気配を感じて吠えてます(^^ゞ

会えなかったけど、柴犬の不動寺ヨーゼフちゃん&桃太郎ちゃんです。
帰ってから、黒瀧山不動寺HPでお会いしましたよ。

黒滝10





住職さんは、汗をかきかきチェーンソーで薪作りをしていました。
住職さんは、お寺のお務めの他、
普茶料理、薪割りに畑仕事と、オールマイティをこなす凄い方なのです!



黒滝3




住職さんから 「是非、撞いて行って下さい」 とのお奨めで
早速、鐘を付かせて頂きました。
この鐘楼は戦艦陸奥の羅針盤が合鋳され、平和を祈念しています。
そして重さは300貫、約1.2トンもあるそうです。

鐘の音は「ゴーーーン」と山々に木霊し、いつまでも響き渡ります。
住職さんが、「鐘の中に入ってごらん。」と言うので、
鐘の中央に入ると・・・なんと音が打ち消し合い・・静かなのです。
びっくりしました!


黒滝11



鐘楼は断崖に切り立ち、ここからの景色は絶景、何とも素晴らしい眺めです。
山々が幾重にも連なり、墨絵のよう・・・・
神聖で心が洗われるような気持になります。


黒滝2




住職さんはとても素敵な絵を描かれます。
こちらの案内図も、住職さんのお手製。
絵も字もとても素晴らしく、独特の味と世界観が伝わってきます。


黒滝4




 まめの隣の大木は、黒瀧山の大杉 樹齢約500年
  根回り10m、目通り6.6m、樹高41mの大木です。
  群馬県指定天然記念物となっています。


黒滝8



山門も歴史を重ね重厚です。
参道は、山側も谷川も切り立った断崖です。

黒滝5



不動堂



黒滝6




瀧神の滝と不動明王像

4月28日のお不動様の日には、甘茶が振る舞われています。
私のお誕生日がお不動様の日で、
母が私が小さい頃、「お不動様の日に生まれると、一生お金に困らない。」 
と言っていたのを思い出しましたが・・・・・・・。



黒滝7


まめ臥龍橋より、不動堂へ

臥龍橋



参拝を終え帰ろうとすると、ご住職さまから
 「お茶を飲んで行って下さい」 とのお誘い
娘さん達のお心遣いで、お茶をご馳走になりました♪
ご先祖様のお導きや、両親に感謝です。


黒瀧山不動寺




娘さんの手作りの桑の葉の粉末が入ったカステラは、新緑と優しさを感じ
藤の花の甘酢漬けも、薄紫の涼しそうな色で見た目もきれいで、美味しく季節を食させていただきました。
何れも初めての食材、どちらも、とても美味しかったです(*^-^*)


DSCF2010.jpg

まめも「静かで、お利口さんね」と褒めていただきましたm(__)m


予約しておくと、普茶料理(座禅と精進料理)がお願いできるそうです。

群馬県の地方紙「上毛新聞」で1年間、12回で特集され、
普茶料理入門として月ごとに黒瀧山不動寺の普茶料理が紹介されます。

  第1回 ごま豆腐 2014. 04/09

ごま豆腐H260409_300dpi

  第2回 タケノコ団子 2014. 05/14

タケノコ団子H260514_300dpi


是非一度、体験してみたいですね(^_^)/

次ぎにお伺いするときは、柴ちゃん達にも会いたいです♪



この後、父が待っている実家に直行
お風呂(窓を開けて入ると露天風呂)に入り、バーベキューで盛り上がりました\(^O^)/

Mさん持参の、霜降りの厚切りお肉やホタテ・サザエなど・・・
お爺ちゃんが、川で取れたヤマメやイワナと地酒の「黒瀧山」を用意してくれてました。
食べることと飲むことに集中し、すっかり写真は撮り忘れ・・最後のイワナの骨酒

以前の写真で、雰囲気を

竹串を切り出し、七輪でヤマメを焼いて
やまめ


イワナは骨酒に、口当たりが良く飲み過ぎてしまいそう・・
骨酒


たら腹頂いて、大満足の一日でした~

明日は、ユネスコ世界遺産登録予定の 「富岡製糸場」へ
【 2014/05/28 】 お出かけ | TB(0) | CM(0)

ほっと一息~♪

先週から歯が痛くて痛くて、久々辛い思いをしたまめママです
被せてあった歯の根っこが化膿していました。
ようやく痛みから開放されて、ほんにスッキリ~!!!
歯が痛いって辛いですね。



        


次男家族が、三重から来てくれました~♪
孫も1歳半になり、可愛い盛りです

みんなで樹林公園にお散歩に行きました。
おじいちゃんに肩車をしてもらい、楽しいな~~♪

男の子って、赤ちゃんの時からとっても活発です!
寝ているとき意外は、一日中動きまわっています。

ママ大変だけど、がんばってね!



DSCF1621.jpg


エネルギッシュな孫が帰ったあと、静か過ぎて変?でした
賑やかで幸せな時間、ありがとうね

まめは少し寂しい思いをしたけど、色々お勉強だものね。

【 2014/05/23 】 その他 | TB(0) | CM(4)

優れ石けんでシャンプーしたよ♪

待ちに待った、手作り石けんが届きました

それも母の日に、とっても嬉しいな~\(^O^)/

昨年のことですが、「栗たんファミリー」と一緒にお散歩する機会がありました。
栗たんママは、優れ物の手作り石けんを作っています。

その時に頂いた石けんでまめシャンプーしたら、素晴らしい~!!!
すっかりファンになったまめ家なのです。

でも、栗たんママは、ひどい化学物質過敏症のため、体調が良くないそう・・・
体調が良くならないと中々作れないとの事でした。
「いつでも良いので・・・」と無理を承知でお願いをしてしまいました。



石けんに使われている素材は、全て天然のものです。
オリーブ油・パーム油・マカデミアナッツ油・ひまわり油・馬油・スイートアーモンド油など
シアバター・ココアバター・オリーブバター・抹茶パウダー・小豆パウダー・有機珈琲・
ゆずパウダー・スペアミント・など

食べても美味しそう素材ばかりですから、安心して使えます。

手作り石けんは、5種類

P1040198.jpg

 左から、まめ用石けん:山羊ミルクとくちゅ(泥)

 そして、次からまめまま用:柚子石けん、豆乳小豆石けん、抹茶石けん、コーヒー石けん
     体に良さそうだしケーキみたいで美味しそう・・食べたくなっちゃう



早速、まめたんは昨晩シャンプーしましたよ(^_^)/
シャンプー係は、もちろんまめパパです。

 感想は

1・きめ細やかな泡で、泡立ちもすっごく良いそうです。
2・石けんを流す時に、泡キレがよくてさっと洗い流せるそうです。
3・シャワーでお湯をかけた時、まめの毛が水をはじくそうです。
4・もちろんリンスは必要ないので直ぐにシャンプーが終わります。
  おまけにまめパパの手もすべすべになったと etc

 まめパパ曰く、ともかく外とは次元が違う石けんだと絶賛してます!



シャンプー後のまめたんは、ふわふわ~さらさら~
黒光りしてますね!
石けん効果、絶大のもようです(*^-^*)


P1040200.jpg





おかげさまで、まめ家みんな気持良くお風呂に入りました。
ありがとうございました(*^-^*)






【 2014/05/13 】 ペット | TB(0) | CM(8)

山椒の葉が大失敗!





一見、何の問題もなさそうな、山椒の葉っぱなんですが・・・?!?
葉っぱの大きさに、問題がありました!

いつも見かけるサイズよりかなり大きい!
普段見ている葉っぱは、普通3~4㎝ですが、3倍以上ある長さ!!!
面積でいったら、5~6倍になります。

知らないって恐ろしやー!
で・・・これを購入してきちゃった訳です!



P1040147.jpg



大きくなった葉っぱだから、茎が硬いので、
一枚ずつ、エッコラエッコラしごいて茎を取り除きました。
嫌になるくらい、時間がかかりました。
(普通、こんなことしなくて良いそうです)


美味しい山椒味噌のために、がんばりましたよ(^_^)/
「食い意地が張っているだけ!」と言えばそうです(^^ゞ

そして完成した山椒味噌の味見をして愕然!!!
山椒の香りとピリッとした辛さが無いではありませんか・・・

この時のショックと言ったら・・・
まさに、「苦労が灰になる」心境でした(-_-;)



P1040151.jpg


値段も安かったけど、これじゃあねぇ・・・(T_T)
皆さんは、目利きになって購入してくださいね♪
せっかく作ったので、がっかりしながら食べていますよ~(^^ゞ





        いらなくなった額のリメイクです


いらなくなった額が放ってありませんか~!?
分解して外側の額だけ利用してみました(^_^)/
色塗りをして、クレイの薔薇を付けました。

P1040170.jpg




カレンダーも、こうしてかけて置くと素敵~♪

P1040171.jpg





我が家では、トイレの鏡にサイズがピッタリなので、
こうして使っています(*^-^*)


P1040183.jpg







【 2014/05/10 】 料理 | TB(0) | CM(4)

10年前の器のリメイク~♪




リメイクばかりの、まめママです(^^ゞ


デコクレイを始めてから、もう10数年になるんですよ~。
お休み期間も随分あったけど、ぼちぼち続けてきてホントに良かった~(*^-^*)

最初の頃は、ソフトクレイと硬い石粉粘土を併用して作っていました。
その頃に作った器が残してあったので、お花の部分だけリメイクしました(^_^)/

直径30㎝程、大きいです。




P1040142.jpg









石粉粘土は、陶器のように硬くて重い!
でも、ソフトクレイと違う質感があります。

粘土で形を作ってから色塗りをし、最後にニスを塗り完成します・・・




P1040141.jpg



リメイクのきっかけは、葉っぱの先の尖った部分が危険だったので、
ソフトクレイに変えました。

これで安全~!安心して使えます\(^O^)/










田舎へ帰省編 : その1

連休後半は、3泊4日で田舎に行って来たまめ家です~♪

田舎のおじいちゃんが、短い首を長ーーーく して待っていますが・・・
取りあえずはと・・・
高速ICを降りたら、まめの散歩と朝食を食べないとね(^_^)/


下仁田IC


ここはインターを降りると、すぐ近くにある町営運動場です。

入口近くのセブンイレブンでコーヒーをゲットし、併設の公園(ドッグラン)で朝食&休憩しています。
いつも誰もいなくて、貸し切り状態で楽しませてもらっていますよ♪


ドッグラン全景
ほ~ら、誰もいないでしょ  正面に見えるのは妙義山


道の駅5



(ドッグラン)には、東屋と脇に水飲みと設備も万全 ここでまめと一緒に朝食です\(^o^)/

ドッグラン




山の上にあるので、見晴らしもすばらしく、

お天気の良いこの日は、上州の代表的な山々まで美しく見えましたよ。


 奥に見える榛名山
道の駅8


 船の形で先端が切り落としの荒船山
荒船山


 野球場の向こうに見える山々は、左が榛名山 正面には国定忠治の赤城山
榛名赤城山



まめたん、空気が違うよね!
     風の匂いを嗅いでるまめたんです(^^♪


道の駅6





運動場の隣に併設された(ドッグラン)で、のびのび自由で嬉しそう~♪


道の駅3



そして、女性には特に嬉しいポイント:トイレも綺麗で立派なんです~

トイレ



 野球場の周りを一周 
グランド周り


 まめ 気持ちいいね~

ドッグラン2
 エヘ




お次は、ここから5分ほどの「道の駅」に立ち寄り野菜を買います。
ここ下仁田道の駅は、朝早くても開いているのでとっても有り難いスポットです!

帰りにも、お土産として野菜をたっぷり購入してきましたよ。
今の季節は山菜が色々あります。
タケノコ・ウド・タラの芽・山椒・ワラビ・下仁田ねぎ苗など、もうたまらん~(*^-^*)

月1で行くので、係りのお兄さんとも顔なじみです(^^ゞ

建物は丸く連ながっていて一周できます。
屋根が付いてるので雨が降っても大丈夫、まめの散歩にもとっても便利ですよ~♪


道の駅下仁田




つばめがたくさんいて、すぐそばで見ることができました。

ツバメ住宅




屋根の下に、いっぱい巣を作っていて、人が近寄っても逃げません。
糞で汚れるけど、仕方ないですね。



道の駅2
 ん・・、なにか問題でも by Swallow



買い物も済んでさあ出発~、後20分でおじいちゃん家に到着します(*^-^*)



【 2014/05/06 】 お出かけ | TB(0) | CM(2)