まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005
月別アーカイブ  【 2017年04月 】 

のんびりと、一人お花見~♪

いつもご訪問下さり、ありがとうございます♪

ちょっと見たい本があり、図書館に行きたくなりました。
川沿いを2㎞ほど歩き、お花見しながら行って来ましたよ。
いつも、まめがお散歩する川沿いコースです。


黒目川を上流に進み関越高速を超えると、水も綺麗になり、鮎も遡上します。

さくら黒目川2

佐川急便配送センター裏のこの場所は、見事な桜の隠れスポット

さくら黒目川7



暫く歩くと土手に、ヤギさん発見!
近くに保育園があるので、飼われている?それとも農家さんで飼っている?
なんともまぁ、のどかな風景です(^^)

さくら黒目川4


さくら黒目川3


鳥さんもお花見?

黒目川-2


桜の花は、地域や場所でいっせいに咲き満開になります。
梅は一つの蕾から一つ咲くのに対して、一つの蕾から3~5個のお花が咲くので、
花数が非常に多く、華やかに見えるんだそう・・・
ソメイヨシノは接ぎ木で増やされたので、同じ遺伝子で同じ性格・・・
そのため、同じ地域では同じように気温に反応して、いっせいに咲くとのことです。


さくら黒目川5


桜-1

もう少し黒目川を下流に下ると、斜張橋が見え

黒目川-1

一昨年、桜の新種として命名された白い「妙音沢旗桜(ミョウオンサワハタザクラ)」が見えます。

妙音桜-1


さくら黒目川6


平安時代の在原業平が詠んだ歌
世の中に たえて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし

いつの時代も、桜に心を奪われる気持ちは一緒ですね(^^)



妙音沢旗桜の由来は、直ぐ傍に流れる平成の名水100選の妙音沢から命名されました。

妙音沢-1




カタクリも群生する場所も近くにあり、まめ家周辺には、まだまだ自然がたくさんあります。

かたくり








スポンサーサイト
【 2017/04/06 】 お散歩 | TB(0) | CM(2)