FC2ブログ

まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104
月別アーカイブ  【 2018年03月 】 

飛び級の気温ですね!



昨日は、5月の連休辺りの気温だそうで、ダウン着てたら暑いこと暑いこと・・・
お昼頃外に出ると、ちょっと蒸し暑く感じましたよ。
まめのお散歩には、薄手のパーカーでちょうど良かったです。
気温のアップダウンが大きい時期ですね、体調管理に気を付けたいです。

まめは、日なたぼっこと、クールダウンの床ゴロンを、
交互に移動しながら、お昼寝を楽しんでいます(^^)

P1100802.jpg



寒い暑いに、ほんとに正直なまめです(^^ゞ

P1100804.jpg


の日の夕食時のお喋りは、戦後のこと・・・

昭和20年過ぎのこと、代用教員の募集があり、父(当時20歳)は教師になりました。
勤め先の学校にいくため、自転車で通ったそうです。
6~7㎞の距離だったそうですが、自転車がしょっちゅうパンクしたそうで・・・
砂利道な上、タイヤも今のように良い物ではないから仕方ないですね。
一回パンク修理をすると、30円修理代がかかり、
月に5~6回パンクするんだそうです。

その当時、代用教員の月給が、320円だったそうですから、
パンクの修理代で、給料の半分はなくなったそうですよ!

この時代の教師は、タケノコ生活をしていたそうです。
副業で、とっかん屋(ポップコーン)を作って、売っている先生もいたとか・・・
父も農家の方から、教師を辞めてコンニャクを作ったほうが良いと、
言われたそうです。
私が小学校の頃は、休日は野良仕事でした。
コンニャクやジャガイモ、野菜などを作っていました。

田中角栄さんになり、教師のお給料が良くなったんだそうです。
今となれば、あの時教師を辞めないで良かったと・・・
人の一生は、最後の最後まで分からないものです。
自分が良かれと思う道を、進むだけですね。




スポンサーサイト



【 2018/03/02 】 ペット | TB(0) | CM(2)