FC2ブログ

まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104
月別アーカイブ  【 2018年03月 】 

小江戸川越を父と散策~

おはようございます~♪
いつもご訪問ありがとうございます。

5日(火)は、お天気が良かったので、皆で小江戸川越に出掛けてきました。
脊柱管狭窄症の父は、歩くことが難しいため、
前日にまめパパが、人力車を予約しておいてくれました。

こちらの川越陣力屋さんの看板犬プリアちゃんは、願いの叶う犬とのことで、
テレビに、度々紹介されているそうですよ。
御年18才、ご長寿のハスキー犬です。
高齢になり、社長と一緒の重役出勤 この日はまだ来ていなくて会えませんでした。

川越2n

 サービスで、自家養蜂の蜂蜜入りコーヒーを頂き 「一寸嬉しい気分に」


人力車に乗せてもらうと視線が高くなり、ちょっとしたお姫様(お局?)気分です。

6◎歳にして、やっとこさお姫様気分を味わう~(苦笑)
人力車のお兄さんの説明を聞きながら、プチ贅沢気分になれましたよ~

じっくり説明を聞きながらの散策は、その場所の謂われや歴史を知り、とっても良いですね。
川越には何回も来ているけど、今日は違った楽しみ方になりました。

途中で、着物姿のとっても素敵なお嬢さんにお会いましたよ。
記念にとお願いすると快く、一緒に写真を撮らせてくれてありがとう~♪
  (貸衣装屋さんで着物を着せてもらい、江戸情緒で街を散策できます)


和服のお嬢さんと-2

   お爺ちゃんもマメパパもニッコリです (^o^)


川越は、蔵造りの町並みとしても、有名です。
商家の家全体が土蔵で造られていて、
瓦屋根や扉など重厚に造られていてびっくりします。

人力車のお兄さんが、どうして白壁でなく黒壁なのか教えてくれました。

江戸の蔵は白壁ですが、江戸に遠慮して黒くしたんだそうですよ。
大切な財産を火災から守るために、扉は厚く何重にもなっています。
この辺りは、新河岸川を利用し江戸との商い、豪商が多かったそうです。

川越3



川越では、お城を囲んでたくさんのお寺が配されており、
それは敵から城を守る砦の役割もあり、そうなったとのことでした。


川越10

 中々、意味の愉快な石柱です。(その昔の、お知らせ注意看板だそうな)

こちらは、お酒を飲んだら山門に入ってはいけないとありますね。

川越9


川越4


ぼつぼつお昼時、「時の鐘」まで来るとタイミング良く12時なりました。
以前は、人がその度登り、日に4回鐘を撞いていたそうですが、
  改修に伴い、此処でも省力化。
自動で時間になると鐘を撞き鳴るようになりました。
鐘の鳴るのを聞き、最後にお兄さんと一緒の記念撮影です。

川越7n




そろそろお腹もすいてきたし、お昼を食べに車で移動します。

川越は、鰻も有名で名店がたくさんあります。
今日は、市内からチョと離れた「ぽんぽこ亭」でいただきます~!

川越6




鰻の高騰で、以前と同じ鰻の提供はできない旨のプリントを、まずは手渡されました。
値段は同じだけど、少し小振りになったようです。
でも、ふっくら柔らかくあっさり、とっても美味しかったです。

川越5


足が悪いと、腰が重くなりお出掛けが難しくなりますね。

今回は、人力車と言うことで出掛けるチャンスに・・・助かりました。
先日の予報より思いの外良く、暖かいお天気になり楽しい思い出ができました。

父も冥土の土産になったと、喜んでいました。
  (ちょっと気が早い発言ですけど・・・(^^ゞ)

スポンサーサイト



【 2018/03/08 】 お出かけ | TB(0) | CM(4)