FC2ブログ

まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

笹和紙でバッグを編む~

おはようございます♪
ご訪問ありがとうございます。


帽子とお揃いのバッグが、できました~
編み図はなくて目見当、ちょこちょこ毎日編んでました(^^)
ショルダーバッグにしようと思っていますが、どうしようかかなあ~

P1130897.jpg

P1130900.jpg




先日図書館へ行ったとき、目に留まったこんな絵本を借りてきました。
絵本なら、私にも読めるなあ~ってネ!(苦笑)

P1130896.jpg

ウルグアイの世界一貧乏ムヒカ大統領の演説が、絵本になっていました。
来日した時の、大学でされたスピーチに、とても感銘を受けました。


琴線に触れた絵本の内容を、抜粋しました。

人類がこの先、地球の自然と調和しながら生きていくにはどうしたら良いか、
そして、世界から貧しさをなくすにはどうしたらよいか・・・

しかし一方では、もっと豊かになって、欲しい物がどんどん手に入る裕福な社会を望んでいる。
人より豊かになるため、情け容赦ない競争を繰り広げる社会、
「心をひとつに、みんな一緒に」などと言うことはできるのか・・・・・・

目の前にある危機は、地球環境の危機ではなく、私達の生き方の危機です。
欲深い妖怪が、世界を襲っているのです。
そのために、物を作り続けなくてはならない。
そして、お金の流れがストップしたら、不景気という妖怪が襲ってくる。
どんどん作り、使い捨てないといけない社会を作りました。

水不足や環境の悪化が、いまある危機ではありません。
本当の原因は、私達が目指してきた幸せの中身にあるのです。

見直さなくてはいけないのは、私達自身の生き方なのです。

社会が発展することが、幸福を損なうものであってはなりません。
人間の幸せの味方でなくてはならない。

人と人とが、幸せな関係を結ぶこと、
子供を育てること、
友人を持つこと、
地球上に愛があること。

私達は、発展するために、この世に生まれたのではありません。
この惑星に、幸せになろうと思って生まれてきたのです。
幸せこそが、もっとも大切な宝です。


絵本を読んで、改めて何が大切であるかを問われた気がします。
未来を創る子供達応援したいな!

このままではいけないって事は、確かだわ!

スポンサーサイト



【 2019/06/15 】 手芸 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL