FC2ブログ

まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

「中島木芸社」さんへ~♪


おはようございます♪
ご訪問ありがとうございます。

築25年の我が家ですが、毎年あれやこれやと、修理とメンテが必要になりました。
20年前に、築5年の中古物件(注文住宅)を購入してます。

玄関ドアがだいぶ傷んできて、「どうする?」って事になったんですが・・・
先ずはご近所の工務店さんに相談しましたが
既製品にはサイズがなく、どうしようって事に・・・

そこで、家具を作る会社を経営している友人に相談しましたよ。
次男が高校でサッカーをしていた時、会長をして下さっていたNさんとは、
役員会で顔見知りになり、近くに住んでることもあり、親しくさせて貰ってます。

電話で相談すると、もう夕食は済んだから今から家においでよとなり
翌日の午後には来てくれて、ドアを確認して、作って頂く事になりました\(^o^)/

「良かったら、工場を見においでよ!」とお誘いいただき、お邪魔してきましたよ~!

我が家から車で20分ほどで、中島木芸社:ナカモクに着きました~!

「建物の上にある、サイロみたいなのは何ですか~?」と、素朴な質問をしたら、
工場内で作業中に出る、細かい木屑を吸引して集めてる掃除機のサイクロンみたいな物だそうです。

P1130919.jpg



工場内は、広くてびっくり!
それぞれの作業工程により、作業する場所が分かれています。
天上にある太い管が、木の塵を集める管だそうですよ。
なので、作業している空間の空気は、とてもきれいです。


P1130924.jpg


先代のお父さまは、家具職人から始めて、会社を大きくされました。
だから、職人さんを大事に考えて、職場の環境にとても力をいれたそうです。


写真右の大きなのは、ペニンシュラホテルのベッドヘッドとサイドテーブル 大きいねえ❗


P1130925.jpg


匠大塚の家具展示販売」に出された、家具のひとつです。

こちらは、「ブラジリアンローズウッド」と言う木材で作られた家具です。
今はワシントン条約で輸出禁止になり、日本で唯一材料を抱えているそうです。
元はブラジル原住民の方の住宅に使われていて、家を建て変えるとの条件で頂いたそうです。

昔から、皇族や貴族に愛された木材で、大変貴重な木材なんだそうですよ。

P1130930.jpg


応接間には、先代のお父さまの賞状や使っていた沢山の種類のカンナやノミなどが
陳列ケースに納められ飾ってありました。

自分で作ったという数々の特殊な道具類を見て、本当に感動しました。
今はコンピューター工作機で思い通りの形状に加工できますが、正に巧の世界でした。

こちらの会社では、宮家・ホテル・大使館など、特注品を製作しています。
最近では、深大寺宝仏殿の家具も作ったそうです。
匠の技すごいですね!

20年以上お付き合いがあるけど、よく知らなかったんです(苦笑)

P1130932.jpg

帰る時に、「もう使わない、生地やレザーがあるから、あげるよ!」って・・・
それも一巻きも、とっても高級で品の良い素敵な生地をいただいちゃいました。
ずっと、イスの張り替えをしたいと思っていたので、すごーく嬉しい~\(^O^)/
厚手の生地って、中々手に入らないんですよね。

そして今、頂いて来た生地を使い、二人で早速頑張って作業しています(^^)
その様子は後ほど、アップしますね(^^)


予算を伝え後は,お任せでお願いした玄関ドア、遊び心満載でとっても楽しみなんです~♪

スポンサーサイト



【 2019/06/22 】 お出かけ | TB(0) | CM(2)
へぇ~楽しみですね。
高級生地がいかなる変身をするのか
私も楽しみにしています。
【 2019/06/23 】 編集
布遊子さんへ♪
嬉しい事に、ソファー用生地をたくさん頂きました。
まめが囓ったイスやテーブルを、序でに修繕し、
張り替えもがんばりましたよ~(^^)/
とても、シックな感じになりました。
次回アップしようと思いますので、ご覧になって下さいね。


【 2019/06/23 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL