FC2ブログ

まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

動けないのは、退屈です・・・

おはようございます♪
ご訪問ありがとうございます。

自然災害は年々増加していて、脅威を増すばかりですね!
自分勝手な人間に対する、自然の怒りと感じてしまいます。

今回の台風15号では、想定外の強風のため大きな被害となりました。

今の社会は電気がベースで、電気が来ないと兎も角大変な事態になると・・・
他人事ではなく、いつ自分の身もそうなるかわかりません。
誰もが自分でできる防災の備え、真剣に考えなくてはと再認識しました。
直撃コースになってしまったら、事前にお風呂に水をはって置く事も必要だそうですよ。


月曜の朝に、腰がギクッとなってしまってから一週間目です。

買い物は、まめパパがしてくれるので、家の中の家事だけし、ぼけっと過ごしていました。
普段あまり見ないテレビをたくさん見たし、
YouTubeで、音楽や武田鉄矢さん・中野信子さん・ラッキーさんなどのお話しを聞いていました。
熟々動けないって、精神的に良くないなあと・・・


そこで、ハギレを広げて眺めていました。
ミシンを出してもらい、少し作業すると腰が痛くなってきて
・・・無理は禁物!ですね~

P1140240.jpg


ハギレをつなぎ会わせ、簡単コースターが2個だけできました~!

  それでも満足~\(^O^)/

P1140241.jpg


まめたんは相変わらずお昼寝ですが、
「わざわざ狭い所で寝なくても!」って思うのですがネ (笑)

P1140238.jpg

前回ご紹介した、
動物保護活動続ける Aさんの 『動物と共に・・』の内容を順次、ご紹介したいと思います。

 副題 全ての生命に尊厳を……シュヴァイツアー博士

① 日本動物愛護協会

 私が動物に関わるようになってから五十年が過ぎようとしております。
終戦後間もない昭和二十五・六年頃、当時の駐日英国大使夫人ガスコインさんの尽力で、
我が国に初めて動物愛護協会が設立されました。
場所は、東京都渋谷区千駄ケ谷三の一の十三です。
明治通りに面して動物病院があり、裏の方は動物の収容所になっておりました。
飼えなくなったり、捨てられていた動物は引き取ってもらえましたし、飼いたいと思う人はここを
訪れて犬や猫をもらうことができました。
その際、飼い方や不妊.去勢手術の指導がなされていたことは言うまでもありません。
私にとって協会はたいへん有りがたい存在で、動物を保護した時は協会へお願いする
これは愛護協会が閉鎖された、昭和五十一・二年頃まで続きました。

 或る時、子猫を連れていったところ一頭の成犬をもらい受けて帰ろうとしているご夫婦に出会い
ました。その犬は私が何日か前にお願いしたばかりの犬でした。
私の家の近くのバス通りを走ってきた乗用車から、いきなり放り出されて置き去りにされた犬でした。
目撃者の話によると、犬は一目散に走り去る車の後を必死で追いかけましたがやがて諦め、薄情な
飼い主を待つかのように道傍に座りこんだそうです。
家に連れて帰り、その後協会へお願いしたわけですが、その子がもらわれていくのです。
私はもう嬉しくて、そのご夫婦に事情を話し「どうか一生可愛がってやってください。」
と最敬礼をしました。
帰宅してから、私に通報してくれた Sさんにこの事を伝えますと、
彼女は「よかった…。」とワッと泣き出しました。

 次は、またね~






スポンサーサイト



【 2019/09/15 】 手芸 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL