まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

山椒の葉が大失敗!





一見、何の問題もなさそうな、山椒の葉っぱなんですが・・・?!?
葉っぱの大きさに、問題がありました!

いつも見かけるサイズよりかなり大きい!
普段見ている葉っぱは、普通3~4㎝ですが、3倍以上ある長さ!!!
面積でいったら、5~6倍になります。

知らないって恐ろしやー!
で・・・これを購入してきちゃった訳です!



P1040147.jpg



大きくなった葉っぱだから、茎が硬いので、
一枚ずつ、エッコラエッコラしごいて茎を取り除きました。
嫌になるくらい、時間がかかりました。
(普通、こんなことしなくて良いそうです)


美味しい山椒味噌のために、がんばりましたよ(^_^)/
「食い意地が張っているだけ!」と言えばそうです(^^ゞ

そして完成した山椒味噌の味見をして愕然!!!
山椒の香りとピリッとした辛さが無いではありませんか・・・

この時のショックと言ったら・・・
まさに、「苦労が灰になる」心境でした(-_-;)



P1040151.jpg


値段も安かったけど、これじゃあねぇ・・・(T_T)
皆さんは、目利きになって購入してくださいね♪
せっかく作ったので、がっかりしながら食べていますよ~(^^ゞ





        いらなくなった額のリメイクです


いらなくなった額が放ってありませんか~!?
分解して外側の額だけ利用してみました(^_^)/
色塗りをして、クレイの薔薇を付けました。

P1040170.jpg




カレンダーも、こうしてかけて置くと素敵~♪

P1040171.jpg





我が家では、トイレの鏡にサイズがピッタリなので、
こうして使っています(*^-^*)


P1040183.jpg







スポンサーサイト
【 2014/05/10 】 料理 | TB(0) | CM(4)
まめママさん、こんばんは^^
山椒味噌、とても美味しそうなのに残念でしたね。
我が家に小さな山椒の木があったのですが、
この冬、越冬出来ず枯れてしまいました。
山椒を添えると和食の見た目がグレードアップするので
また植えようと思っています。
料理を見た目でごまかしてます(^^)
フレームアレンジ、素敵ですね~
クレイのバラをアレンジすると高級感が増しますね。
お手洗いもセンス良くて見習わなくてはと思いました。
前の記事ですが、つばめのアップとても可愛かったです(*^^*)
【 2014/05/10 】 編集
アリアンナさんへ♪
山椒の葉が添えてあると、和料理が引き立ちますね。
でも、枯れてしまったんですね・・・
大きくするのに年数かかるかもしれないけど、
また植えてみてくださいね(^_^)/

捨ててしまっては勿体ないので、こうしてみました。
最近リメイクに、はまっていますが、
「何かできそうだな!」って考えてる時間が、
とっても楽しいです。

クレイのお花で、やはり一番はバラ~!
アレンジもバラ中心になります(*^-^*)
作りやすいって言うのもありますね。

子どもの頃は、家の近くにたくさんいましたけど・・・
つばめを目の前で見たのは、久しぶりでした。

みんな一生懸命生きてますね(^_^)/

【 2014/05/11 】 編集
お久しぶりです~^^
ようやくパソコン開きました♪

私ごとですが乗り切りました*^^*
(無事報告です)
山椒味噌手作りですか~
すごいな、なんでも作っちゃう。
私反省^^;

なにか出来そうだなって考えている時間が
楽しい*^^*同感です~*

額もナイスアイデア~ですね!^^
カレンダーにもほんといい♪
同じ芍薬のカレンダー^^
我が家も眺めてます~。

まめママさんのおうちのおトイレ
素敵な個室ですね~*

ああ~久々に画面眺めて笑顔の私
幸せ時間ありがとうございます♪
【 2014/05/13 】 編集
ビビアンさんへ♪
まずは無事乗り切ったご報告、ホント嬉しいです\(^o^)/
やったね(*^-^*)
頑張った分だけ、やりきった満足感も大きいですよね。
少しゆっくりできると良いけど・・・

アラ還になると、こう言うものが食べたくなるんですよ(^^ゞ
来年は、成功するようにしますね。

トイレにかけてある芍薬のカレンダーにもピッタリだったので、
「これもありかな!」って・・・(^_^)/

ビビアン流~
好きな事あれこれ考えては、しあわせ時間にしましょうね~♪




【 2014/05/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL