まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

食卓に、一足早い春の訪れ~!♪

           
              ご訪問ありがとうございます♪






これは、去年の筍ではありませんよ(^^ゞ
心友のM子さんの千葉のご実家の裏山で、今年採れたを頂きました。
今まで、一番早い時でもお彼岸辺り
・・・やっぱり、気候がおかしいようです。



P1060502.jpg





早速、天ぷらにしてご馳走になりました\(^o^)/

天ぷらはお爺ちゃんの十八番で、とっても上手。
久しぶりに、腕をふるってもらいました。

お野菜の天ぷらが、山のように出来ました!
筍は、ほろ苦くて甘~い・・・
シャキシャキした歯ごたえも最高~でした。


P1060506.jpg





こちらのマフラーも、M子さんからのプレゼント
原毛を足踏み式の「アシュラー糸績ぎ機」で紡ぎ毛糸にし、編んであります。

とっても 手間のかかった、マフラーなのです。


風合いと、肌触りがとっても優しくて、心のこもった温かさも嬉しい~♪

やはり市販の毛糸では、この素晴らしさや味は出せないですね。



P1060510.jpg




これ・・・ 何だと思いますか?


大鼓記名

大鼓の皮で出来てる鍋敷きなんですよ。

これは、昨年「日本芸術院賞・恩賜賞」を賜った柿原崇志さんの奥様にいただきました。
大鼓は消耗品で使用していると破れてしまうそうです。



P1060464.jpg

奥様が「鍋敷きに丁度良いのよ~」と

・・・・・恐れ多いですが、お言葉に甘え我が家も「鍋敷き」に使ってますm(__)m


「打てば響く」と 間柄を表しますが、
M子さんは、まめ家にとって「打たずとも、響く」 感度の持ち主です(^-^)








スポンサーサイト
【 2016/01/30 】 美味しいもの | TB(0) | CM(2)
お久しぶりです。
まだまだ、チビが登園できないため、何にもできないラマ子です。
いやぁ~、ここ来ると本当に素敵な物や事だらけで、
現実逃避にもってこいです。
お料理上手のおじいちゃん…ちょっとだけ、母方の祖父を思い出しましてウルっとしました。
本当に美味しそうですね(#^.^#)
【 2016/02/01 】 編集
ラマラマ子さんへ♪
チビちゃんがインフルエンザにかかり大変ですね。
高熱が出ると、お母さんも看病でどっと疲れが出ます。
あったかくなるまで、じーーーっとしてましょ(^_^)/
ラマ子さんも、お体大切にね。
我が家は、回りの皆さんに恵まれています。
でも、悩みが無い訳ではないんですよ(^^ゞ

父が一人暮らしで頑張れるのは、お料理ができるからですね。
この年齢でできると、皆さんびっくりなさいます。
ラマ子さんは、お爺ちゃんが好きだったんですね(^-^)




【 2016/02/01 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL