まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ブルーべりー摘みに「てんとうむし」さんへ~♪

        ご訪問ありがとうございます♪ 

良いお天気だと、出掛けたくなるまめパパです(^^ゞ
今年もS子さんのお誘いでブルーベリー農園「てんとうむし」さんへ、BBの初摘みに出掛けました。
       

BB摘み1


真っ青な空!
緩やかな丘の斜面にある農園には、清々しい風が吹き抜けて行きます。
まめ家は、いつも開園前に到着して東屋でオーナーさんを待ちます(^^ゞ

BB摘み2



4日にオープンしたばかりの「てんとうむし」さん・・・
約200本のブルーベリーが植えられていて、どの木も元気でたわわに実を付けています。
手入れの行き届いた農園内は、ウッドチップが敷き詰められ、
早生のBBは、たくさん色づいて収穫どきです。


P1070307.jpg




園内には、ハーブや色とりどりの植物が植えてあり、
こんなに素敵な場所でBB摘みができるなんて  幸せですよ~♪

BB摘み11



P1070320.jpg


白いいちご・・・少し桃に似た香りと甘さでした。
BB摘み8


ルバーブ・・・酸味のあるジャムができます。
BB摘み10



BB摘み4



BB摘み5


サンザシ
BB摘み7


ブラックベリー・・・そのまま食べたりジャムにします
BB摘み


平日の朝早い時間で、まだ私達一組のみ・・・
試食しながら、甘くて大きいのを摘んでます(^-^)

BBを摘んだ後、あずま屋でハーブティーを頂きました~♪


BB摘み32



あずま屋の回りに植えてあるハーブをS子さんが摘んで入れてくれたフレッシュハーブティー
爽やかで美味しいこと!!!
景色を愛で心地よい風にあたり、収穫後のこのひとときは最高でした\(^o^)/

BB摘み9


お孫ちゃんがBBカフェから、ハートの氷入りアイスハーブティーを差し入れ(^-^)
b


こちらの「てんとうむし」さんは、御年89歳になる園長さんが、17年前に始めました。
研究熱心で働き者の園長さんは、奥さんに早くに先立たれ
二人の娘と末っ子の息子さんを立派に育てられました。

美里町では養蚕が衰退し、残った桑畑を転換する方策として
町で補助金を出し、ブルーベリー畑への移行を進めました。

その事業に、二人の娘さんの後押しも有り、推し進めることとなりました。
因みに、お姉さんと友人である妹のS子さんはお嫁に行っても
ご主人の理解も有り、毎日一人暮らしの園長さんの元に身の回りのお世話や
畑のお手伝いに行ってますよ。
一人で食事をさせることが寂しそうで出来ないそうです。
とっても、親子の絆の強さを何時行っても強く感じます。

そんな、ホッコリした空間を園長さん、娘さん、お孫さん達の家族みんなで作ってるんですよ。
だから、一度行くとそれからはリピーターになり・・・毎年訪れる。

とっても素敵でハートフルな「てんとうむし」さん

園長さんは、農業者としても優秀で
表彰されたり、埼玉県の土屋知事が訪れたり、TVや新聞にも取り上げたりとなっても

 今でも眠る前には、「どうしたらもっと良い物が出来るか」考え
朝にはそれを実行する、「その気持がなければダメなんだ」と、優しく仰いました。
日々の積み重ねの結果なんですね。








スポンサーサイト
【 2016/06/12 】 お出かけ | TB(0) | CM(2)
いつも素敵なフォトと、まめちゃんに癒されてます^^
まめままさん、いつも訪問&応援をいただき、感謝しています。
ありがとうございます^^

私は、まめちゃんの大大大ファンなのです。
コメント欄に書くのをお許しいただきますが、わが家の愛犬は、昨年10月に突然のようにして逝ってしまいました。
まだ大きな穴がぽっかり空いたような寂しさが消せません。

そんなか、まめちゃんを知って、愛犬のことを懐かしむことができて心がほっこりしています。

そして、いつも美しいまめままさんのフォトも、今ではとても楽しみになっています。

埼玉が近ければ、こんな素晴らしい農園に伺いますのに、残念です。
家族に囲まれて、幸せ色の笑顔いっぱいの園長さんのお姿を見えるようです。

今後も、どうぞよろしくお願いいたします。m(._.)m
フォトも楽しみにしていますね。^^ヾ

【 2016/06/13 】 編集
窓さんへ♪
窓さん、コメントありがとうございます♪
やっぱり~!まめが素敵な方を導いて下さったのですね。

わんちゃんから頂く幸せは、計り知れないですね。
我が家は今、まめが居ない暮らしは考えられません。
それほど大きな存在です。

窓さんは、そのかけがえのない家族=愛犬を亡くされたのですね。
さぞかし寂しいことでしょう・・・
未だ未だ寂しさは癒えないと思いますが、
まめを見て、少しでもほっこりとして頂けたら嬉しいです。

「てんとむし」さんは、お薦めの農園です。
遠くて残念です。

還暦を節目にはじめた、日記みたいなブログです。
まめちゃん頼みのブログです(^^ゞ
またきて下さいね(*^-^*)



【 2016/06/13 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL