まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

驚きのおじさんに会いました!

        ご訪問ありがとうございます♪


朝のワンお散歩は殆どまめパパなのですが、今朝は久しぶりに私が行きました!
お散歩の途中で、おばさんとわんこを連れたおじさんが立ち話をしていました。
(夫婦ではないです)
「おはようございます~」と声をかけると、二人共笑顔で挨拶してくれました。
見た感じで、お声をかけて良い方ってわかりますよね(^_^)/

わんちゃんは洋服を着てたのですが、手作りだとすぐに解りました。
とっても素敵だったので、「手作りなんですね~可愛いですね♪」と・・・
そしたら、
おばさん 「この人(おじさん)が作ったんだよ!」って言うんです。
私     「え!ほんとですか!」 (その時は、冗談だと・・・)

職人さん風のおじさんで、お裁縫ができるようには見えない!!!
しかし、お話しをしてみると、凄いんです!

わんちゃんに合わせて型紙を作ったそうです。
右と左は同じだから簡単なんだと話してくれました。
洋服は、着なくなった自分の皮ジャンの裏地(キルト)で作ったそうで、
袖のカフス部分を利用して、首回りのカラーにしてありお洒落です。
ふちは、バイヤステープで処理してありましたが、縫い目が美しい!

ダイソーに端切れが売ってるとか、ユザワヤに行くといっぱいあるとか、
手芸好きの私がビックリの知識なのです!
洋服は、20着くらい作ってるそうです。


優しい職人風おじさんと、おじさんのお裁縫の腕前のギャップが大きくて、
呆気にとられた出来事でした。
得意なことを自慢気にな話す人もいますが、さりげなくなく話してくれたおじさん・・・

見た目で判断してはいけませんね!
能ある鷹は爪を隠す!(^_^)/
また、おじさんに会いたいな~♪

P1080192.jpg



スポンサーサイト
【 2016/10/01 】 ペット | TB(0) | CM(2)
お裁縫というと、つい女性の方を思い浮かべてしまいますが
手先の器用な男性がしていても
そういえば全然おかしくないですね
しかもそうゆう方はこだわりも半端なかったりして(´艸`)
職人さん風の優しいその方に、
私も一度お会いしてみたくなりました♪
【 2016/10/03 】 編集
はなママさんへ♪
こんばんわ(^^)

そうですね・・・お裁縫は女性というイメージですね。
でも、背広を仕立てる職人さんは男性ですね。
おじさんは、違う職業だとおっしゃってましたが、
手先が器用な方だと思います(^_^)/

見た目では、絶対分かんないと思います(^^ゞ
そのおじさん曰く、
奥さんに作ってみたらと言ったけど、作らないそうですよ。
他のわんこ洋服も、見てみたいです。
【 2016/10/03 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL