まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

夏みかんジャム作り~

おはようございます♪
ご訪問ありがとうございます。



ご近所の友人から、庭になってる夏みかんをたくさん頂きました~!
洗いながら数えたら、25個もありましたよ~

P1080829.jpg



まめパパが、先ず包丁研ぎをして準備します。
切れ味が良いと、作業もし易い~♪

P1080848.jpg



とりあえず、15個作ることにしました。
残りは、友人にお裾分けしました。

P1080838.jpg



袋から身を取出し、種は煮込むときに使います。
皮はせん切りにしたのですが、肩が凝りました(^^ゞ

P1080850.jpg



素せい糖とグラニュー糖の2種類作ることにしました。

P1080851.jpg



大鍋で、夏みかんの皮を3回煮出して、アク取りをしました。
ここで、苦みの調節をして好みのほろ苦さを残します。

P1080852.jpg



2個共に火にかけて、一緒に作ります。
水分が出るまでは、気を付けて見ていますが、
最初はタイマーをかけて放っておいて大丈夫!
最後に煮詰まってきたら、焦がさないようにかき混ぜながら面倒みます。


P1080856.jpg


たくさん夏みかんジャムが出来ました~\(^o^)/
瓶がなかったので、ジップロックに入れて冷凍しました。
身がたっぷりあったので、フレッシュジャムに仕上がりました。
手作りならではのお味に、満足です(*^-^*)

P1080858.jpg



干し野菜用に買った大きなザルが、とっても便利なのです。
いっぺんに野菜を洗い、水が切れたら冷蔵庫に入れて保存してます。
居酒屋風~(^^)

P1080855.jpg


昨夜は、次男の少年サッカー時代に一緒だったご夫婦と20年ぶりに再会し、
楽しい時間を過ごしてきました。
20年ぶりに会ったけど、お二人とも昔のまんま~若々しい~
当初も、何か近い感覚を持っていたのですが、再会して話をして改めて、それを感じました。
懐かしい話がたくさんできて、しあわせ時間でした。

スポンサーサイト
【 2017/02/12 】 料理 | TB(0) | CM(2)
まめパパ~、家の包丁もお願いします!
まずは包丁砥ぎ。うちも同じでしたよ。
もう、切れない包丁を使ってイライラしてるんです。
私も少しは砥げるんですが、すぐダメになってしまうんです。ろくな料理もしないから仕方ないと諦めています。

美味しそうな夏みかんジャムができましたね。
夫はマーマレードが大好きで、たまぁに作ってみたものでした。
私はどんなに酸っぱくても生で食べるのが好きで、むく端から口にぽいっ。おーすっぱ、おいしー。
【 2017/02/12 】 編集
わすれ草さんへ♪
こんばんわ~♪

まめパパのおかげで、我が家の包丁は、いつも切れ味最高~です(^_^)/
お近くでしたら、すぐに研いで差し上げられるんですが残念・・・
わすれ草さんのご主人も、まめに研いで下さっていたのですね。

友人やご近所さんの包丁も、お声掛けしています。
主婦は、包丁が切れるのは、とっても嬉しいですよね。
モテモテのまめパパです(^^ゞ

わすれ草さんは、酸っぱい夏みかんが好物でしたか!

夏みかんは、庭になってる無農薬ですから貴重なのですが、
なっているお家(昔農家さん)は、意外と食べる様子がないのです。
それでお話ししたら、いつでもまた声かけて下さいとたくさん~
ありがたいです。

歳を重ねるほどに、素材そのまま&手作りが美味しいと・・・(^_^)/
【 2017/02/12 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL