まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

来客歓迎~まめ

おはようございます(*^_^*)

明け方から雨になり、良いお湿りです。
これからの時期は、ひと雨ごとに春が近づいてきますね。

昨日は、夫の友人が訪ねて来てくれました。
友人は、新潟に帰省し設計の仕事をする傍ら、その合間にお米を作っています。
我が家は、その友人の作ってくれたお米を、20年くらい送って頂いています。

とっても美味しい~!
その結果・・・息子達もファンになり、友人のお米を頂くことになりました~♪
なので、年間食べるお米の総量は増えております(^^ゞ
主食のご飯が美味しいってことは、とっても重要です。
いつも感謝して頂いています。

暫くぶりに会ったので、思い出話に花が咲きました。
若かりし頃の懐かしい出来事を笑って話せる・・・
楽しい時間を過ごしました。


空を飛んでる?まめ
P1080982.jpg





癒しの寝顔
P1080988.jpg



おねだりまめ
P1090025.jpg



来客大歓迎の~!の、まめたんですが・・・
唯一甘々の我が家で、困っていることがあります。

お客様がいらした時に、「ちょうだい~!」「ちょうだい~!」がエンドレスなのです!
「何とかせねば!」と、いつも思うのに、ダメ飼い主です(>_<)

躾をしてくれた花屋さんが来た時は、そんなこと絶対にしません。
かしこ過ぎるまめです!(苦笑)

スポンサーサイト
【 2017/03/14 】 ペット | TB(0) | CM(2)
まぁ、お利巧なまめちゃん^^
まめままさん、こんにちは~~~♪
まめちゃん、ちゃんと使い分けているのですね!
そんなところ、でも、可愛くて堪らないでしょう。^^ヾ

この横寝の写真など、とても若く、まだ幼いようにみえるまめちゃん。
可愛がられている仔って、こんなふうに無邪気になっているのですよね。
あぁ、可愛いわぁ。o(^-^)o

家はね、夫の母の里から、それこそずっとお米を送ってきてくれるのです。
夫からすると、従兄弟になるのです。
酒呑童子で有名な、大江山という京都の山深い里なのですよ。


【 2017/03/14 】 編集
窓さん~こんばんわ(^-^)
いつもコメントありがとうございます(*^_^*)

わんちゃんて、使い分けできる能力があるのですから、
相当の知能がありますね。
飼い主の、心を読み取る能力も感じます。
その場の空気を読むのですから、侮れないです(^^ゞ

リラックスして寝ている姿が、まるで空を飛んでるみたいで、
思わず写真を撮りました。
いびきをかいて寝てたり、笑ってしまいます(^^)

窓さん宅も、親戚産のお米なのですね~♪
大江山も酒呑童子も知らなくて、ちょっと検索して見ました。
山深い場所にあり、景色も素晴らしいですね。
美味しいお米が、できるんでしょうね。

酒呑童子伝説を見ていたら、越後(燕市)もあり、
新潟の友人は、新幹線は燕三条で降りると行ってました。
ちょっと連がる所があり、びっくりでした!
【 2017/03/14 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL