まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

田舎は、すっかり秋でした ②

こんばんわ~
ご訪問ありがとうございます♪



幸いにも天気予報が外れ、お天気に恵まれた4日間でした。
お陰様でシーツやタオルと、沢山のお洗濯もできたし、布団干しもできました。
窓や桟も拭くと、目には見えなくても、こざっぱりしますね。
兎にも角にも晴れてると、仕事が捗ります(^^)/
お天道様、ありがとう

まめは、どこに行っても相変わらずのお昼寝タイム~
縁側で日なたぼっこして、暑くなると家の中の涼しい場所へ移動します。
ああぁ・・・まめに、なりたいよ~(^^ゞ

P1090940.jpg



庭先で、あちらこちらに、秋を見つけました。

P1090946.jpg


P1090937.jpg


P1090930.jpg



可愛い~ぬいぐるみを頂きました~(*^-^*)

作ってくれたのは、小学校から女子校まで、ずっと一緒だったYちゃんです。
因みにまめパパの実家と同じ集落で、共通の同級生です。

編み図が無くても、見当で編んでしまうそうです。すごいですよね!
まめ家をイメージして作ってくれたそうです。
その出来栄えに、感動しました。

私のブログを見て、まめを編んだそうだけど、びっくりするほど似ています。


P1090941.jpg


マメの表情、確かにこんな顔してる! 私達のベストにもイニシャルも入れてくれ

P1090955.jpg


心のこもった最高のプレゼント

P1090953.jpg

ホントにありがとう(*^-^*)

仲良く自宅で

今日のまめ : 自宅で、みんなと一緒に お昼寝中 Zzzz......


 私達は、とっても山深い場所に住んでいたので、女子校に通うのに、
バスと電車を乗り継ぎ片道1時間半かかりました。
私は、バス停に近かったので、家から通ったのですが、
Yちゃん家は、バス停まで2㎞(山道)もあり、女子校の近くに下宿していました。

今、故郷の南牧村は、日本一の高齢化率と過疎の村・・・
何でも日本一になると、マスコミにも取り上げられる事が多くなりますね。

同級生は皆、故郷を離れて暮らしています。
Yちゃんは結婚してから、世界遺産の富岡製糸場と女子校の近くに住んでいますが、
実家はご両親も亡くなり、空き家になった家の様子を、毎月一度見に行くそうです。

60年前より人口が8割も減り、今は2,000人ほどになってしまいました。

今住んでいるのは、お年寄りばかり
自然は豊かですが、働く場所がないので、どんどん人口が減っています。

空き家は増えるばかりで、いっぱいです!
近い将来、どうなるのかしら?と ・・・・ (ある意味、日本の最先端かも?)

スポンサーサイト
【 2017/09/04 】 その他 | TB(0) | CM(4)
おつかれさま
編み物は好きですが、ぬいぐるみは苦手です。
クルクルと編んでいく人の頭の中はどうなっているんだろうと思ってしまいます。

私が通っていた高校にも日に何本かのバスで、山から通っていた人がいました。
高校の近くに下宿している人もいました。
その村が、有名になった「飯舘村」です。

まめちゃんが寝ている縁側の使いこまれた木の肌が良いですね。なつかしい~
【 2017/09/05 】 編集
おはようございます
秋の訪れ、いち早く感じられるなんて!
こんな風景は、人にとって何より必要なものでしょうが。
里は人間の手が入らないと荒れてしまい、
よくない、モノを誘き寄せてしまいますよね。

これは国策の筆頭に挙げてほしいですね。

まめちゃんに、ほんと!瓜二つ。
愛らしい顔の特徴をよく、掴んでおられますね!
ふるさとは、遠くにありて思うものでしょうが、
地元で頑張っている友に感謝ですよね。
私も、同窓会の記事をあと一つ書きたいのですが。

まめままさん、BlogのURLは、敢えてリンクさせませんでした。
ご迷惑になってもいけないと思いまして。
訪問される方が増えるのは、良し悪しですもね。(^-^;

【 2017/09/05 】 編集
わすれ草さんへ♪
そろそろ、編み物がぴったりの、季節になりますね。
秋の夜長に、編み物をするのも良さそうですね~(^^)/
私も、ぬいぐるみは編んだことがありません。
単純なマフラーが多いです(^^ゞ

「飯舘村」の人々は、原発で故郷を追われてしまいました。
卑情過ぎる出来事が腹立たしいですが、
何もしてあげられません。

古い縁側、なつかしいですか~!
昔のものは、太い木でできていて頑丈ですね。
昔を思い出して頂けて、良かったです。
【 2017/09/05 】 編集
窓さんへ~♪
高い空にトンボが飛んで、栗の木に実がいっぱいなっていて・・・
山の秋は、一足早く心を満たしてくれました。

おっしゃるように、人の手が入らないと荒れてしまいます。
家の回りの草も、一ヶ月に一度刈らないと、すごいことになります!
自然は、逞しいです。

ブログへのお気遣い、ありがとうございます。
のんびり書いてるブログなので、
過ぎたるは・・・に、なってしまいます(^^ゞ
このくらいが、丁度良いと思っています。
【 2017/09/05 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL