FC2ブログ

まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

こぎん刺しの経過です・・・

おはようございます♪
ご訪問ありがとうございます。

老眼鏡を掛けて、毎日少しずつチクチクしています。
塵も積もれば・・・・・
ようやく半分できた~\(^O^)/


まめパパは、「音楽でも聞きながら、リラックスしてやれば!」と言うけどね・・・
無音で、やってます(>_<)

集中力がない私、気が散るとすぐに間違えてしまう!
ホントはネ、音楽聴きながら、リラックスしてやりたいのョ・・・(=_=)
一行ずつマーカーでチェックして、進めています。
連続柄なのに、こういうセンスがないのかも・・・
ちょっとやると飽きてしまうし、眠くもなり、久方ぶりに、試験勉強思い出しました(^_^;)

P1110033.jpg



こぎん刺しは、津軽地方に伝わる刺し子の技法だそうです。
寒冷な津軽地方では、木綿の栽培ができず、麻でできた野良着を着ていました。
なので、木綿は、貴重なものでした。
綿糸が手に入るようになると、保温と強度を高めるために、
刺し子をするようになったのが、はじまりだそうです。
こぎんとは、津軽弁で野良着のことだそうですよ。


今は、何でも簡単に手に入る時代ですが、
昔のひとの努力には、本当に頭が下がります。

ちょっと歴史を知ると、やる気が湧いてきますね(^^)/

P1110034.jpg






スポンサーサイト



【 2018/04/17 】 手芸 | TB(0) | CM(2)
根気がすご~い。
私にはとてもとても。

これ、どういう順序で刺すのかしら。
右から左に1段ずつ刺すのですか?
生地の目を二目拾って3目裏に渡して、という具合にですか?
【 2018/04/17 】 編集
わすれ草さんへ♪
好きな手芸だけは、根気が出ます。
嫌いな事、やりたくない事には、根性無しです(^_^;)
誰でも、そんな感じですよね。

刺し方は、わすれ草さんの仰るとおりです。
マーカーでチェックしないと、
どこだか分からなくなってしまうので、
一段ずつ確認しています。

クロスステッチ用生地に、刺繍糸(絹)で刺しています。
拡大メガネがあれば、良いかもです~
とにかく、見づらくて苦労してます。
【 2018/04/17 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL