FC2ブログ

まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

東秩父村は、良いところ~♪(その1)

おはようございます♪
ご訪問ありがとうございます。

ゴールデンウィークは、良いお天気に恵まれそうですね~♪
出掛ける人も迎える人も、晴れ晴れ~バンバンザイ\(^O^)/

まめ家は昨日、混雑する前にと東秩父村へ、出掛けてきました。

朝ご飯を食べてから、急きょ「行こうよ~!」と言うことになり、9時出発の遅出です(^^)

まずは、東秩父村の道の駅「和紙の里」に1時間半ほどで到着しました。


流石にユネスコ世界遺産 道の駅に併設し施設が充実しています。

1-1_東秩父道の駅-43



まめには、入口で待機してもらいます。(30分くらいはじっと待っていてくれます)

私・・・「後が大変だから今日は、いっぱい買わないからね。」とまめパパに言い残して店内に!

1-1_東秩父道の駅-06



カゴを抱えて中に入ると、目移りするくらいのお宝の山です!

結局、買い物カゴ2つがいっぱいになるほど、買ってしまいました(>_<)
嘘つき母さんになってしまい、失礼致しました~m(_ _)m

1-1_東秩父道の駅-07


盛り沢山の春を告げる、山の幸達が迎えてくれましたよ。

1-1_東秩父道の駅-10

1-1_東秩父道の駅-12

1-1_東秩父道の駅-13

1-1_東秩父道の駅-14

1-1_東秩父道の駅-15





買い物を済ませば、「花より団子」の、まめ家です。

すでに、11時も回っていたので、腹ごしらえと相成りました。
どれも地元の方々の手作りで美味しく、値段もとっても良心的です。
混雑していなかったので、イワナを焼いているおじさんとお話しました。
こういうふれ合いもまた、旅の楽しみのひとつです(^^)/

米粉100%のモッチリ団子の香ばしい臭いにつられ

1-1_東秩父道の駅-22

今朝釣ったばかりの、イワナの塩焼き
1-1_東秩父道の駅-33

こんがり焼いた新鮮イワナは頭も柔らかく美味しいと、 確かに~! 
NHKの朝イチや雑誌にも取り上げられてました

イワナ

秩父名物 「味噌ポテト」 出来たてでお芋も柔らか B級グルメの絶品です!
1-1_東秩父道の駅-40

おばちゃん達手打ちの「キンピラ地粉うどん」
1-1_東秩父道の駅-41


全て地元産で手作り どれもこれもお安く、とっても美味しい~~
お腹も満たされたところで、やっと園内を散策します。

こちらで作られていた細川和紙が、ユネスコ無形文化遺産に登録された事を機会に、
周辺施設も充実した「道の駅」も新しく完成しました。

紙すき伝習館を見学
1-2_東秩父伝習館-06

和紙でできた色鮮やかな、牡丹
1-2_東秩父伝習館-20
   私達だけだったので受付の方と、お花談義で盛り上がりました


1-2_東秩父伝習館-58

昔、紙すきをしていた家屋が、移築されてあります。
その当時使っていた道具が、置いてあります。
昔の人は皆、苦労を苦労と思わないで、がんばっていたのですね。

1-3_東秩父紙すき家屋-01

係の女の子が咳き込みながら、囲炉裏に火を付け燻されてました。
紙すき家屋-05

冷たい冬に作る和紙が、上質になるそうで
紙すき家屋-08
 冷たい水を使う手を温める「湯桶」 色んな工夫が施されてますね。


急階段を登った見晴台から臨む、緑に囲まれた道の駅周辺
1-5_東秩父景色-15


さあ~次の目的地に向かいますね!

スポンサーサイト



【 2018/04/28 】 お出かけ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL