FC2ブログ

まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

田舎は、ほんのり色付いてました~

おはようございます♪
気ままなブログに、ご訪問ありがとうございます。

木曜から3泊4日で、田舎へ行って来ました。
故郷の南牧村は、日本一の高齢化率と過疎化が進みTVでも取り上げられる、限界集落に有ります。


田舎1

義父の3回忌がありました。お寺やお墓は、田舎にあります。
まめパパは、3人(兄妹弟)の長男なんです。

昔は兄妹が多く、義父は8人兄妹の長男で農家を継いでいました。

世の中の流れの中、山間部の農業では、生計を立てることができなくなり、
40代で田舎から出て来て、こちらに住んでいました。
叔父・叔母も故郷が懐かしいようで、遠くからわざわざ来てくれました。

私の父にも声を掛けて、ショートステイで施設にいる父を迎えに行き、
一緒に田舎へ行きました。
まめパパの叔父さん叔母さんは、私の父の教え子でもあるので、よく知っています。
法事の後の食事会は、父も楽しい時間を過ごせたと、とても喜んでいました。

とっても立派な松茸も!
土瓶蒸し




今私の実家は、空き家になっています。
着くとすぐに大掃除にとりかかり、何とかきれいになりました。

父ですが一人暮らしは無理になり、同じ県内に住む跡取りとなる弟宅に転居しています。
我が家から弟宅へ移って3ヶ月後、一ヶ月ほど入院しました。
お年寄りが一週間入院すると歩けなくなると言いますが、
奇跡的なくらい回復して、元のように元気になりました。
お医者さんも、本当に稀なケースとびっくりしたほどです。
それは、日々努力を怠らない父だからなんだと思います。

その後、弟宅のリフォームでショートステイに一ヶ月以上いたりと、
父も半年間の間にいろんな事がありました。
現在は、デイサービスやショートステイを利用しながら過ごしています。

田舎でゆっくりするのも、去年我が家に来てから数えると、もう少しで一年になるので、
ご近所さんやゲートボール仲間さんに会いに行き、とても嬉しかったようです。

ゲートボール仲間



口数少ない父が、充実した毎日だったと、満足そうでした。
顔に覇気が出てましたので、よく分かります。

毎月田舎へ行っていたので、私達も皆さんと親しくなっています。

今回は、みんなが満足してくれたようで良かったなあ~と、胸をなで下ろしています。

まめパパの、考量のおかげかも・・・(^^)




田舎4


裏山にそびえ立つ「西上州の名峰:立岩」

田舎2


田舎3


田舎5


帰りにはご近所さんから、
「今年は松茸の当たり年」と、大きな沢山の松茸や山女魚・イワナ、そして野菜を頂きました。

本当に人情の温かい故郷の人達、そんなご近所さん達に支えられたお陰で
父も一人暮らしが出来てたんだなと、つくづく思いました。
スポンサーサイト



【 2018/10/30 】 お出かけ | TB(0) | CM(2)
ああ、あたたかい空気が流れているのが見えるようで、
胸がいっぱいになりました。

お父さまもご一緒だったのですね。
よかったわね、良いことをなさいました。
パパさんに感謝です。
【 2018/10/30 】 編集
わすれ草さんへ♪
父の事は、いつも頭の片隅あり、忘れる日はありません。
病院へ行ったり、ショートステイには、息子達も一緒に行きました。
どんな状況でも弱音を吐かず、いつも通りの努力を続ける父を見ていて、
胸が痛くなることもありました。
すごいなあと、感心するばかりです。
適応能力は、歳をとってもすばらしいです。

まめパパのおかげですね。
同郷で良かったと、つくづく思います。
【 2018/10/30 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL