FC2ブログ

まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

恒例の師走行事、包丁研ぎ!

おはようございます♪
ご訪問ありがとうございます。


12月も半ば過ぎると、あれもこれもしなくてはと、気持ちは焦ってきています(^_^;)
しかし、気持ちはあるものの、体が言う事を聞いてくれません(苦笑)
急に寒くなったこともあり、動きが悪い!
あたたかいときの、三割減の行動かもね。

気ばかり焦り 体動かず

11月に、台所まわりの掃除をしたけど、すでに少し汚れてきました。
窓ガラスも拭いたけど、また汚れてきた!
毎日生活しているので仕方ない事だけど、ちょっとガッカリだな・・・
「あたたかいうちに、もう少し頑張っておけば良かったなぁ!」と、今さら反省しています。



さて、まめパパの恒例の師走行事は、包丁研ぎです。

年に何度か、友人やご近所さんに声をかけて、順番に研いでいます。

P1120509.jpg



今年最後の包丁研ぎは、40丁ほど研ぎました!
3日間にわたり、順番にお預かりして研いでます。

百金のキッチンバサミも、研げばスッパリ切れるようになりますよ


P1120508.jpg

この砥石は実家が江戸時代から砥山をやっていて納屋に有ったもの、
当時は刀の仕上げに使っていたそうです。

包丁の切れ味が良いと、お料理の出来栄えに影響しますね。
私は、お料理が少し楽しくなった気がします。

まめパパ・・・主婦の皆さんに、モテモテかな~(^^ゞ



スポンサーサイト



【 2018/12/19 】 その他 | TB(0) | CM(2)
40丁も研いだのですか、お疲れでしょう。
でもパパさんにとっては、心地よい疲れかもしれませんね。

砥石の山持ちの由緒正しき家柄なのですね。
ドンと据えられた砥石、夫が見たらよだれですよ。

ところで、我が家の包丁事情ですが、ろくな料理もしないので、近頃は簡易砥器で間に合わせています(^_^;)
【 2018/12/19 】 編集
わすれ草さんへ♪
楽しんでやっているようですよ(^^)

亡くなった義父が、昔農家だったこともあり包丁研ぎが得意でした。
その替わりに、家の包丁を研ぐようになったのが、
きっかけなんですよ~
私の実家に砥石があり、ますますハマって研ぐことになりました(^^ゞ
おかげで、我が家の包丁は、キレ味抜群です(*^-^*)
そんなご縁も不思議ですね・・・

たくさん研いでたら、腕が上がったみたいです。
お近くでしたら、ぜひ研いでさしあげたいです(^^)/
【 2018/12/19 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL