まめちゃんとおひるね

黒柴のまめとのんびり、ゆったり暮らし。 粘土でお花を作ったり、編み物やバンダナ作りをしています。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

どこでもリラックスのまめ~

こんばんわ~
ご訪問ありがとうございます。


孫の幼稚園の、敬老の日の催しに合わせて、三重に来ています。
おかげさまで、賑やかに楽しい時間を、過ごしています。

こちらでも、リラックスお昼寝のまめ~
相変わらず、頭寒足熱!しっかり学習していますねえ・・・(^^ゞ

三重



孫達も、まめちゃんが大好き~!
2歳になったばかりの孫でも、まめは愛おしいもっと年下的存在なんですね。

なでなでしてもらったり、おやつを貰ったりと大歓迎してもらっています~
優しい孫達です。


三重3



まめも、自分を大切にしてくれる人は、良くわかります。
こちらでも、いつも通り~穏やかに過ごしていますよ。

三重1





【 2017/09/14 】 ペット | TB(0) | CM(2)

リメイクしました~♪

こんばんわ~
今季最後の残暑になるのでしょうかねえ?
まめ地方、とっても蒸し暑かったですよ!

先日、QBハウスにカットに行ったついでに、パルコをブラブラしてきました。
お店には、夏物処分のコーナーがあり、やっぱり一番に目が行ってしまう私です(^^ゞ

鼠色のワンピースが、半額でありました!
綿と麻が50%、素材と色が気に入りました。
フリーサイズなので、試着してみたけどダボダボです。

なんと言っても、半額が魅力的!!!
最初から、自分でリメイクする前提で購入です~(^^)/


家に買えるやいなや、鋏でジョキジョキしているものだから、
まめパパは、何事かとびっくりの様子!
買ったばかりの服に鋏を入れるなんて、普通は考えませんものね。

P1100012.jpg





袖・裾・脇と切り落として、Myサイズが完成しました\(^o^)/
これから着るのに、丁度良さそうです~

P1100014.jpg



【 2017/09/12 】 手芸 | TB(0) | CM(4)

粘土の魅力

おはようございます♪
いつもご訪問ありがとうございます。


趣味で作っている粘土のお花の魅力の一つは、色が自由に作れることです~
それと、枯れないので、ずーーっと飾って置けること・・・

お花の色は、どのように作るかと申しますと、
赤・青・黄色の、色の3原色を基本にして、白の粘土と混ぜ合わせて作っています。



P1090990.jpg


花びらを一枚一枚作り、それをまとめて一つのお花になります。
芍薬は、約100枚の花びらから出来ています。


P1090997.jpg


一色で作ると、平坦なお花になってしまうので、
自己流なのですが、花びらの色を微妙に変化させています。
その変化が、上手く出来た時は、ちょっと嬉しい~♪
未熟者なので、その時により出来具合にバラツキがあります(^^ゞ
できたお花に、絵の具で色を掛ける方法もありますよ。


P1090992.jpg



ここでちょっと、色の三原色光の三原色について

色の三原色とは、赤(マゼンタ・赤紫)・黄(イエロー)・緑(シアン青緑)の三色を言います。
三色混ぜると、黒になります。
(実際に粘土を混ぜて真っ黒になるかと言いますと、黒に近い茶色です)
カラー写真や印刷は、色の三原色です。

光の三原色とは、赤・青・緑 です。
テレビやコンピューターが、光の三原色です。

人間の視覚は、赤・黄・緑の三原色を見分けることができるが、
犬・猫・馬などは、赤を認識できないんだそうですよ。
人間の進化は、赤を認識できることにより、火を使い進化してきたそうです。
赤は情熱の色、子孫繁栄にも関わりました。
犬や猫など動物は、その代わりに嗅覚や聴覚が発達したんだそう・・・
私達に当たり前に見える景色が、まめには、どう見えるのでしょうかねえ・・・

進化の過程も、複雑な理由があるのですね。






老眼鏡を買いました~

おはようございます。
今日から、お天気回復して暑くなりそうですね。

あと少しの夏・・・
遠くから聞こえるセミの鳴き声にも、寂しさを感じます。

今朝2階のサンシェードに、アブラゼミが張り付いていました。
「撮って良いよ~」と、言ってるようです。

P1090985.jpg

近距離で、カメラを向けましたが、全く逃げようとしませんでした。

P1090980.jpg

夏の終わりが、蝉の命の終わり・・・
羽が少し傷ついていて、生きた証のようにも見えます。

P1090987.jpg

蝉は、夏に木の幹に卵を産み、翌年の梅雨時期に、ふ化するそうです。
ふ化した幼虫は土の中に潜り、長ーい地下生活に入ります。
およそ3~17年間、木の根っこから養分を吸収しているんだそう・・・
それから羽化して、いよいよ成虫となります。
成虫期間は、1~2週間と言われてきましたが、野外では約一ヶ月ほど生きるそうです。
成虫の間も、天敵(スズメバチ・蜘蛛・カマキリ・鳥)がいます。
オスは、何度も交尾できるが、メスは一度しかしないそう・・・
じっと耐えて成虫になり、約一ヶ月の天寿を全うするそうです。

忍耐強い蝉の生き方と潔さ、ちょっと憧れます。






ブロ友さんのブログを拝見して、私も老眼鏡作ってきました。
不便を感じていたけど、そのままになっていました。
良いきっかけを頂いて、ありがたいなあ~

今まで、新聞や細かい作業がボケてしまって、見づらかったんです。
はっきりくっきり見えて驚いちゃった!

P1090969.jpg

P1090970.jpg


おばあちゃんが、鼻の下の方にメガネをしてる理由が、
自分でメガネを掛けて見て、ようやく分かりました(苦笑)


【 2017/09/08 】 その他 | TB(0) | CM(6)

ぶどう~大好き~♪

おはようございます。
いつもご訪問下さり、ありがとうございます♪

食欲の秋、食べ物が美味しい季節ですね。

私が田舎に行くと、いろいろ頑張って疲れているだろうと、
思いやりのある友人M子さんは、いつも夕食のおかずを用意してくれています。
帰りに立ち寄ったら、「秋刀魚を買ってきたから~」と、大根を添えて持たせてくれました。
大根を一緒に入れてあるのが、M子さんらしいお心遣いです。
いつもいつも、ありがたいなあ~



田舎の実家近くの農家さんで、ぶどうの収穫が始まりました。
我が家は、お中元の代わりに、今の季節できる「故郷のぶどう」を送っています。
もう20年以上、このかたちを続けています。
農家さんが、丹誠込めて育んだ有機無農薬の「ぶどう」を召し上がって頂きたいとの思いからです。
今年も、90㎏お願いしました。


P1090961.jpg



南牧村産「伊豆錦」と、秩父産「ちちぶ山ルビー」です。
「伊豆錦」は、私達が帰宅する前日に収穫して、用意してくれました。
「ピオーネ」に似ていますが、巨峰よりも大きく、甘さが上品に感じました。

「ちちぶ山ルビー」は、ブルーベリーファームてんとうむしのS子さんが送ってくれました~♪
県知事賞を頂いた農園の、ぶどうです。
丁度物々交換になり、両方を堪能しています。
気の合う友人とは、色々重なり合うので不思議ですね。
皮ごと食べられて、糖度が高くとっても甘い。かたちが珍しいですね。
どちらも、取りたてジューシーで、「ぶどう」を満喫しています(*^-^*)


P1090965.jpg




今朝の、主人と私

言ってあったけど・・・
   聞いてないよ・・・
いや、ちゃんと話したよ・・・

言った・言わない・聞いてない・いや話した・・・

一番聞きたくない政治家さんの発言、「記憶にございません!」的会話が、多くなりました!

   情けない(>_<) 気を付けましょうっと!





【 2017/09/06 】 美味しいもの | TB(0) | CM(0)